本文へスキップ
〒485-0014 愛知県小牧市安田町118
TEL 0568-72-0119 
FAX 0568-72-4140 ※FAX119ではありません
尾張中北消防指令センター
小牧市ほか3市2一部事務組合消防通信指令事務協議会
TOP 119番について 通報方法 相談窓口 指令システムのひみつ 見学について 119番統計

119番について

 
1 119番通報について
 
119番通報時に慌ててしまい、住所、氏名等が言えなくなることがありますので、電話機の近くにご住所、家族の氏名、生年月日等を記載したものを置いておくと、便利です。(119番通報用メモ)
 また、電話による119番通報が行えないときには、下記の方法もあります。
 (1)「FAX119」 FAXを使用した119通報
(ファックス緊急通報用紙)
 (2)「NET119」 
携帯電話・スマートホン等のアプリを使用した119番通報(NET119通報方法)
 (3)「Eメール119」 Eメールによる119番通報

 ご利用方法につきましては、お住まいの地区の消防本部もしくは消防署にお問い合わせください。
 ※
(ファックス緊急通報用紙)は裏表を間違えて送信してもいいように、両面印刷して両面とも必要事項を記載しておくと便利です。

2 119番は問い合せ窓口ではありません。
 尾張中北消防指令センターの指令員は医師ではないため、症状を聞いても診断はできません。
 病院等の問い合わせについては
(救急医療情報センター)等の相談窓口をご案内させていただいております。

3 サイレンについて
 
119番通報時に「サイレンを鳴らさないで」とお願いされることがありますが、道路交通法(道路運送車両の保安基準(緊急自動車の要件)第十四条)により「緊急の用務のため運転するときは、サイレンを鳴らし、かつ、赤色の警光灯をつけなければならない」と決められていますので、サイレンを鳴らさず走ることはできませんので、ご理解をお願いします。

4 119番通報等多言語通訳業務について
 外国人からの119番通報時や、外国人のいる救急現場など消防活動中に電話通訳センターを介して、主要な言語で24時間365日、迅速かつ的確に各種災害に対応できるようにするものです。対応できる言語は、5カ国語(英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語)としています。

 この事業の開始に伴い、尾張中北消防指令センターの管轄内(犬山市、江南市、小牧市、岩倉市、清須市、北名古屋市、豊山町、大口町及び扶桑町)において、上記5カ国語の外国人の方がいつ、どこから119番通報しても言語の支障なく、消防・救急サービスを受けられることとなります。

 なお、本事業は、指令センターで受信する119番通報のみならず、消防職員が対応する様々な現場でも利用することができ、例えば、救急及び火災現場や予防課職員による査察現場においても言語に支障をきたした場合、携帯電話を利用して通訳を行うことが可能となります。
 
(事業イメージ(PDF))

ページの先頭へ

  • TOP PAG
  • COMPANY
江南市消防本部 小牧市消防本部 丹羽広域消防本部 犬山市消防本部 岩倉市消防本部 西春日井広域消防本部 愛知県防災局 江南市消防本部 岩倉市消防本部 西春日井広域消防本部 愛知県防災局 犬山市消防本部 丹羽広域組合消防本部 小牧市消防本部